つる久び Vase

森陶岳/ TOGAKU MORI
  • つる久び
  • つる久び
  • つる久び
  • つる久び
  • つる久び
  • つる久び
丸みを帯びた胴からつる首への流れが、浮世絵の見返り美人の曲線のようにも見える美しい花生けです。それに例えると、備前の土色、焼き、緋襷は、まとう着物といえますでしょうか。
伸びた首のすっとした佇まい、口作りの丁寧さ、焼きの綺麗さなど、花を生けるのに丁度良い、用の機能も備えています。
昭和50年代前後、相生の窯で焼かれたものかと思われます。
11.8/H21.8cm
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
¥380,000(税込/including tax)

森陶岳 作品一覧