備前酔器 Tokuri, Bizen

隠﨑隆一/ RYUICHI KAKUREZAKI
  • 備前酔器
  • 備前酔器
  • 備前酔器
  • 備前酔器
  • 備前酔器
  • 備前酔器
大胆に削られた側面は陰が生まれ大地を思わせる土肌や焼き後が様々な表情となっています。四面に取られた側面もどっしりと懐深く佇む姿のようで安心感をもたらします。隠崎先生の特徴として三つ足の高台がありますが、こちらの作品は高台削りの妙により、見る面によっては足が付いているようにも見え、別の面ではベタ底のようにも見えます。実用性と造形美を兼ね備えた徳利となっております。
共箱 / with box signed by artist
7.5/7.5/H13.4㎝
売約済み / sold

隠﨑隆一 作品一覧