白磁香爐 Incense burner

富本憲吉 / KENKICHI TOMIMOTO
  • 白磁香爐
  • 白磁香爐
  • 白磁香爐
  • 白磁香爐
  • 白磁香爐
  • 白磁香爐
色絵磁器の第一回の重要無形文化財保持者として知られる富本憲吉。
その一方で、白磁の名品をも世に残している。
富本がふくよかでやわらかい白磁を造り出そうと考え出したのは、若かりし頃フランスを訪れた際に、フランスの芸術家マイヨール作の柔らかくふくよかな肉付きの小像を見て感心した時に始まる。
裸婦像のように着飾ることなく、器の形そのものをさらけだした白磁には、際立ったシルエットの美しさが見えてくる。
こちらの作は、昭和6年のもの。
二重共箱(With double wood box titled, signed and sealed by artist.)
価格はお問合せ下さい
12.1/H10.7cm

富本憲吉  作品一覧