色茶碗   Tea bowl, Iro-e

前田正博/ MASAHIRO MAEDA
  • 色茶碗  
  • 色茶碗  
  • 色茶碗  
  • 色茶碗  
  • 色茶碗  
すっきりと立ち上がるお茶碗の周囲には、ざっくりと織りあげられた“しな布”を剥ぎ合わせた様な黒と青の格子柄が並び、実に涼やかな表情を見せる。

これらは前田先生特有の極細のマスキングテープを使用し、何度も色を重ねていく技法によるもの。

磁器でありながら、どこか自然物による織物のような柔ら雰囲気を持ち合わせるのは、色を重ねていく際に出来る表情の他に、あえて筆を叩くように置いてムラを出すため。
さらにお茶席で白磁の白が浮いて見えてしまわないよう、白磁の部分はそのまま見せず、敢て見込にも細かな櫛目を施した後に黒や金を乗せることにより茶室に合う落ち着きを持たせている。

様々な色彩の中に、僅かな陰影をもたらすことで、深みのある印象となる。


※しな布
シナノキ (科木) の皮を細かく裂き,糸に紡いで織った布。
天然の茶褐色で,感触は麻よりも荒い。
共箱 (With wood box titled, signed and sealed by artist)
11.2/10.6/H8.0cm
¥324,000-(税込 / including tax)

前田正博 作品一覧