赤呉須徳里 二 A set of two sake bottle

北大路魯山人/ KITAOJI ROSANJIN
  • 赤呉須徳里 二
提灯の様に横段に鎬を入れた形に、魯山人先生ならではの深味を帯びた赤呉須をのせ、上品な静けさを醸しだしている。

そこには金泥で書かれた「大吉羊(祥)」の文字。
幸福や繁栄を意味し、仏典ではめでたいことを示す言葉。

濃厚な深紅色に入る金色の文字が、魯山人先生の愛した肉厚の椿の花弁の中に入る雄蕊のようで感慨深い。

高台内には染附の「ロ」のサインが入る。

----------
This item has stillness of Elegant beauty, wearing blood red of Gosu glaze, Rosanjin had preferred to use it, on the Japanese lantern shape with horizontal bellows.
The words “大吉羊(祥)” of the calligraphy in Gold means happiness and prosperity in Buddhism. The gold likes and the red thick color evokes the images of Camellia Japonica Rosanjin used to adore. There is his signature of Rosanjin ”ロ” on foot.
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
2客組 / A set of 2
お問い合わせ下さい/Please inquiry
6.5 / 高12.2㎝

北大路魯山人 作品一覧