赤繪玉取獅子鉢 Bowl

荒川豊藏/ TOYOZO ARAKAWA
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
  • 赤繪玉取獅子鉢
荒川豊藏先生は、志野、瀬戸黒、黄瀬戸を焼く穴窯の他に、染付、粉引、赤絵などを手掛ける連房式登り窯・水月窯を築きました。この鉢の箱書きにも水月窯と書かれています。
鉢の内側と外側には、赤と緑の丸に金彩を施し、見込には玉を持った獅子が描かれています。構図や色使いなど明の時代に同種のものが多く、それを模したものと思われます。
若いころ画家を目指したという豊藏先生。絵付け自体を楽しんだように筆使いが伸びやかに走り、華やかな中に親しみが感じられる作品となっております。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
18.4 / 高8.5 ㎝
¥300,000(税込 / including tax)

荒川豊藏 作品一覧