銕絵荒蕪盆 Plate, iron-brown glaze

石黒宗麿/ MUNEMARO ISHIGURO
  • 銕絵荒蕪盆
  • 銕絵荒蕪盆
荒蕪(こうぶ)とは、雑草の茂るがままに荒れた土地の事。
盆の真ん中に走るジグザグの筆は荒れた道を表し、周りに散る筆跡は生い茂った草を表している。

また、見方によっては一本の力強いく根を張る松のようにも見える。

赤い土色と、淡く美しい松葉色(薄い緑色)に変化した灰釉、力強い鉄釉の色。
落ち着きのある存在感は、それだけで絵になる。

盆の裏には見事な梅華皮。
遺された先生の指跡も見所となる。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
1,500,000円
26.0/H7.0cm

石黒宗麿 作品一覧