【梶原靖元展】Exhibition of KAJIHARA Yasumoto

開催期間:2021年1月29日(金) ~ 2021年2月2日(火)Exhibition : January 29 to February 2, 2021
*今後の政府・東京都の政策方針により変更になることがございます
*The schedule is subject to change depending on the policy of Japan government.



土地の記憶

陶房を訪ねると、家の佇まい、周りの景色、空の色、山から吹く風、草木の匂い、近くの川の流れる音、その全てが梶原さんの焼き物作りへと繋がってゆくのを感じる。
最近は唐津から少し離れ、様々な土地を訪れているという梶原さんから新たな作品が届いた。

韓半島の南にある「花山里」という小さな村。数百年前に白磁が焼かれていたというこの土地の、当時原料に使われていたと思われる絹雲母の原石をそのまま焼成したという作品。日本全国の土地を訪れては石を拾い集め、その土地の水と光をガラス釉で閉じ込めたという作品。

その素材の、その土地の記憶が新鮮な姿で現れた。
今回は手捻りによる作品にも挑戦しているという。

梶原さんの新しい世界。ぜひご高覧下さい。

DM-1 花山里

【梶原靖元展】Exhibition of KAJIHARA Yasumoto
25.1 / 31.6cm
¥44,000(税込/including tax)

DM-2~5 水面(みなも)

【梶原靖元展】Exhibition of KAJIHARA Yasumoto
上から From Top
DM-2
下諏訪大社春宮の水面
20.0 / 7.3 / H4.1cm
¥28,600(税込/including tax)
 
DM-3
平戸外海(そとめ)の水面
21.3 / 6.5 / H3.5cm
¥28,600(税込/including tax)

DM-4
奥細道殺生石の水面
19.8 / 6.0 / H4.0cm
¥28,600(税込/including tax)

DM-5
那須温泉の水面
19.4 / 8.0 / H4.7cm
¥28,600(税込/including tax)
※ ご紹介しております中には、ご売約戴いている作品もございます。
※ 作品の詳細等のお問い合わせ、ご予約等はしぶや黒田陶苑までご連絡ください。
電話 :03-3499-3225  E-mail :info@kurodatoen.co.jp
※ 写真掲載外にも多数出品作品がございます。