No.21 鬼萩茶碗 Tea bowl, Oni-hagi

十一代 三輪休雪 / MIWA Kyusetsu XI

  • 「No.21 鬼萩茶碗 / Tea bowl, Oni-hagi」の写真 その1
  • 「No.21 鬼萩茶碗 / Tea bowl, Oni-hagi」の写真 その2

Box
共箱
With box signed by the artist
サイズ
Size
14.4 / H10.6cm
¥1,980,000
(税込/including tax)

量感溢れる熊川形の鬼萩茶碗である。「鬼萩手」とは素地土を水簸した際に取り除いた細かな砂礫を、後から混ぜ直した荒土によってつくられた萩焼のこと。古萩に元々あった名称であるが、先生は僅かにざらついた程度であったこの技法を、多量の砂礫を混ぜることでまさに「鬼萩」と呼ぶに相応しい独自の表現へと昇華させた。

しっかりと腰の張った器体に呼応するかのような力強い高台が見所である。たっぷりと施釉された萩釉は所々でその「休雪白」の濃淡を変え、窯変した薄桃色、口辺の三島土の黒色と共に変化に富む茶碗である。高台脇に「雪」の彫銘。

関連作品一覧