No.6 田楽皿向付五客 A set of 5 deep bowls, Dengaku-plate

加藤唐九郎 / KATO Tokuro

  • 「No.6 田楽皿向付五客 / A set of 5 deep bowls, Dengaku-plate」の写真 その1

Box
共箱
With box signed by the artist
サイズ
Size
15.4 / 12.0 / H6.0cm
¥1,320,000
(税込/including tax)

唐九郎先生は特に昭和10年代から戦中にかけて桃山陶の倣作とも言えるような挑戦をし、本歌に迫る見事な作品を数々残している。特に織部はこの時期に多種多様な向付を制作し、その優品の数々は後年の独創的な織部作品の基礎力となっている。本作もそうした桃山陶へ挑む初期の作品である。対面の縁を低く下げて田楽の串を掛ける為に作られた「田楽皿」。左右から流れるように施釉された銅緑釉の窯変も美しい。底部に四箇所足が付けられ、二客に「九」の彫銘がある。

関連作品一覧