作家 : 伊藤秀人HIDEHITO ITO
作品 : 白瓷碟Small plate, White Porcelain
写真クリックで拡大します
乳白色の白瓷に銅色の覆輪が映えます。薄作りできりっとした印象を持つものの、器胎にかかる釉薬はあたたかく心地のよい光沢を放ち高台周りの削り跡の角度が光を反射して美しい。伊藤先生の手掛ける作品は受け手に対して難解ではなく、すっと馴染む空気感をたたえています。


----------
The rimmed metal is shining on the ivory colored body.
Though its first impression of the thin bowl is sharp and handsome, the glaze on the body shines warm and softly, and the scraped form around the foot is elegantly reflect the light. The works by Ito Hidehito is talking to the viewers in simple words, giving us a sense of affinity.
共箱 / with box signed by artist
12.4/H3.0 ㎝
¥108,000(税込 / including tax)
作家 : 堀一郎ICHIRO HORI
作品 : 志野ぐい呑Shino Sake
写真クリックで拡大します
売約済 Sold
桐箱付 box included
寸法:6.6×H5.6cm

1952年 岐阜県生
1971年 多治見工業高校卒業
加藤孝造に師事
1984年 穴窯築窯
1997年 工房を瑞浪市土岐町に移す
当苑にて個展開催
作家 : 小山 智徳TOMONORI KOYAMA
作品 : 織部黒さけのみOribe-Kuro
写真クリックで拡大します
売約済 Sold
桐箱付 box included
寸法:6.3×8.4×H5.3cm

1953年 長野県生
1978年 瀧口喜兵爾に師事
1981年 登窯築窯
1992年 この頃より、当苑などで個展開催
作家 : 小山 智徳TOMONORI KOYAMA
作品 : 青織部さけのみOribe Sake cup
写真クリックで拡大します
価格:20,000yen(税抜/excluding tax)
桐箱付 box included
寸法:5.9×H5.5cm

1953年 長野県生
1978年 瀧口喜兵爾に師事
1981年 登窯築窯
1992年 この頃より、当苑などで個展開催
作家 : 鈴木徹TETSU SUZUKI
作品 : 緑釉酒呑Ryokuyu Sake
写真クリックで拡大します
売約済 Sold
桐箱付 box included
寸法6.9×H6.0cm

1964年 岐阜県生
1988年 京都府陶工高等技術専門校卒業
    父 鈴木藏に師事
1997年 日本工芸会正会員
2003年 日本伝統工芸展新人賞受賞
作家 : 鈴木徹TETSU SUZUKI
作品 : 灰釉酒呑Sake cup
写真クリックで拡大します
価格:20,000yen(税抜/excluding tax)
桐箱付 box included
寸法:8.7×H4.0cm

1964年 岐阜県生
1988年 京都府陶工高等技術専門校卒業
    父 鈴木藏に師事
1997年 日本工芸会正会員
2003年 日本伝統工芸展新人賞受賞
作家 : 加藤 芳比古YOSHIHIKO KATO
作品 : 志野ぐいのみShino Sake
写真クリックで拡大します
売約済 Sold
桐箱付 box included
寸法:7.0×H4.8cm

1946年生まれ
京都・唐津など全国の古窯址を調査
月形那比古に師事
1974年 独立し、半地上穴窯を築窯
作家 : 林恭助HAYASHI KYOSUKE
作品 : 黄瀬戸酒盃Kiseto
写真クリックで拡大します
売約済 Sold(桐箱付 box included)
寸法:6.5×5.9×H5.4cm

1962年 岐阜県土岐市に生まれる
1987年 土岐市立陶磁器試験場研修課程を修了。
1989年 加藤孝造氏に師事。
1996年 社団法人日本工芸会正会員となる。
1997年 土岐市隠居山に陶房と窯を築き、開窯する。
2010年 岐阜県芸術文化奨励賞受賞
2011年 社団法人美濃陶芸協会4代目会長に就任。
作家 : 加藤亮太郎RYOTARO KATO
作品 : 練上志野酒呑Shino Sake
写真クリックで拡大します
売約済 Sold(桐箱付 box included)
桐箱付 box included
寸法:7.3×7.7×H4.8cm

1974年 七代加藤幸兵衛の長男として生まれる
1998年 京都精華大学芸術学部陶芸科卒
  在学中より松本ヒデオ先生に師事
2000年 京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了
  在学中より秋山陽先生、石川九楊先生に師事
2001年 家業の幸兵衛窯に入る
作家 : 加藤亮太郎RYOTARO KATO
作品 : 黄瀬戸酒呑Kiseto Sake
写真クリックで拡大します
売約済 Sold
桐箱付 box included
寸法:7.3×H4.3cm

1974年 七代加藤幸兵衛の長男として生まれる
1998年 京都精華大学芸術学部陶芸科卒
  在学中より松本ヒデオ先生に師事
2000年 京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了
  在学中より秋山陽先生、石川九楊先生に師事
2001年 家業の幸兵衛窯に入る
作家 : 柴田一佐衛門ICHIZAEMON SHIBATA
作品 : 織部六角ぐい呑Oribe Sake cup
写真クリックで拡大します
価格:20,000yen(税抜/excluding tax)
桐箱付 box included
寸法:6.5×7.0×H5.0cm

1953年 岐阜県多治見市に五代目加藤幸兵衛の孫として生まれる
1976年 武蔵野美術大学工芸工業学科卒
1977年 日本陶磁器デザインコンペティション金賞受賞
1980年~1990年 渡米 マンハッタンにてアートジュエリーを制作
1991年~ 故加藤卓男氏に指導を受ける
2005年 鈴木藏氏に指導を受ける