秋の野より

秋の野より

◇お茶◇
堀井七茗園「県の杜」

◇お菓子◇
小男鹿本舗冨士屋「小男鹿」

◇器◇
長谷川清吉「宣徳 銘々皿 五」
中野欽二郎「粉引汲出」

秋の野の萩のしげみにふす鹿のふかくも人にしのぶころかな
藤原俊成『新後撰集』

鹿は、万葉のころから、秋の季語として萩と共に多くの歌に
詠われてきました。
四国・徳島の小男鹿は、子鹿の子斑を模して、その切り口に
小豆がちりばめられています。阿波特産の和三盆が醸し出す
ほのかな甘みを、宇治茶と共にお楽しみ下さい。

2014.10   |   喫茶去ブログトップ

秋風にのせて

秋風にのせて

◇お茶◇
―紅茶 キンモクセイ―
黒田陶苑オリジナルで作って戴きました。
キームン紅茶、ニルギリ紅茶、ジャスミン茶
のブレンドに金木犀の花を散りばめました。
ナチュラルな金木犀の薫をお楽しみ下さい。

◇お菓子◇
―いちじくコンポート―
川原田農園さんより取り寄せました。
スペイン南部の加工技術で作られた
青い実を使ったコンポートは
熟した果実にはない上品な芳醇な香りです。

◇器◇
カップ&ソーサー
小皿
寺島裕二 作

どこからともなく風に乗って
金木犀の甘く切ない香りが鼻を擽ると
秋の始まりを感じるものです。

今回はキンモクセイを使った
陶苑オリジナルのフレーバーティーを
青い実を使った無花果のコンポートと共に
ご用意いたしました。

2014.09   |   喫茶去ブログトップ

したたり

したたり

◇お茶◇
和光 丸久小山園

◇お菓子◇
したたり 亀廣永

◇器◇
練込茶碗 伊藤秀人
銘々皿  岡晋吾

京都の夏の代名詞とも言える「祇園祭」。
その山鉾のひとつ『菊水鉾』に献上する菓子として生まれた
亀廣永の『したたり』を今月はご用意しました。
水点てのお抹茶と共に、ささやかな涼を感じて戴ければ幸いです。

2014.07   |   喫茶去ブログトップ

夏を告げる

夏を告げる

◇お茶◇
豊後大野 Native 山片

◇お菓子◇
夏柑糖 老松

◇器◇
寺島裕二 硝子菓子皿 上泉秀人 蕎麦猪口
鎌田克慈 乾漆小皿

6月になると、夏がもうすぐやってきます
今月は京都から夏を告げる水菓子「夏柑糖」と、
大分の茶園で作られた山片さんの国産紅茶をご用意しております
食べて、見て涼感を愉しんでいただきたく、器も爽やかに衣更えです

2014.06   |   喫茶去ブログトップ

風かおる

風かおる

◇お茶◇
自家焙煎珈琲物語 カシロ(トラジャ)

◇お菓子◇
cote cour 東京ブラウニー

◇器◇
内田鋼一 カップ&ソーサー
寺島裕二 銀緑彩 銘々皿

風にそよぐ若葉の緑がまぶしい季節となりました。
今月は豆の香引き立つトラジャ珈琲と
ブラウニー専門店cote cour の一品をご用意いたしました。
目の覚めるような芳醇な珈琲とお菓子をお愉しみください。

2014.05   |   喫茶去ブログトップ

ひとひら

ひとひら

◇お茶◇
長峰製茶「さくら茶」

◇お菓子◇
神楽坂 五十鈴 「甘露甘納豆」「栗甘納豆」

◇器◇
丸田宗彦 粉引唐津井戸型汲出碗
岡晋吾 四葉皿

都内では、上旬には散ってしまう桜。
一瞬限りの美しさだからこそ人々の心を奪うのでしょう、
ですが お茶で今月いっぱいは桜を楽しんで戴きたいとの想いで、
花開くさくら茶を選びました。 お茶を引き立てるお菓子は神楽坂の名店の、
甘納豆と栗甘納豆を。

2014.04   |   喫茶去ブログトップ

かろやかに

かろやかに

◇お茶◇
ピオニーホワイト マカイバリ茶園

◇お菓子◇
丸-maro-  苺・和三盆 十火

◇器◇
新里明士 カップ&ソーサー
津田清和 蓋物

厳しい冬から一歩一歩、確実に春は訪れます。
今月はそんな春の訪れに相応しい爽やかな紅茶をご用意しました。
インドダージリン地方で無農薬にこだわり、白ワインをイメージした という「白い紅茶」。
お菓子は溶けるような軽い食感の楽しい、苺をまぶしたおかきです。

2014.03   |   喫茶去ブログトップ

薄氷

薄氷

◇お茶◇
生姜の焙茶 三國屋善五郎

◇お菓子◇
薄氷「雪うさぎ」 五郎丸屋

◇器◇
鎌田克慈 布目四方盆 金重巖 呉ス絵湯呑

如月 水面をかろうじて覆っている薄い氷
その薄さで春の訪れを知るといいます
今月は、その美しい意匠が取り入れられたお菓子をご用意いたしました
季節の形は甘く、濃くいれた生姜の焙茶と一緒にお楽しみください

2014.02   |   喫茶去ブログトップ

初明かり

初明かり

◇お茶◇
しゃん うおがし銘茶

◇お菓子◇
一休菓子 しの 和久傅

◇器◇
末廣学 備前汲出
小山智徳 小向付

寒さがより一層厳しくなるこの季節。
1月の喫茶去は、丸めたこし餡の芯に一粒、大徳寺納豆を
忍ばせた口どけ滑らかな和菓子と、香ばしく深みのある
味わいのうおがし銘茶の煎茶をご用意いたしました。
寒いこの季節に、ほっと一息して戴けましたら幸いです。

2014.01   |   喫茶去ブログトップ

健やかに

健やかに

◇お茶◇
RONNEFELDT 「ルイボス」

◇お菓子◇
MARIE BELLE 「クラスタートロワ」

◇器◇
内田鋼一 カップ&ソーサー

今年、平成25年は12月22日が冬至となります。
この時期は無病息災を願い、日本古来より様々な習わしが御座いますが
今回は 海外で老舗の健康的なお茶をご用意いたしました。
180年の歴史を持つドイツの紅茶メーカー、ロンネフェルト社より
健康に効くと愛され続けているルイボスティー。
お菓子はクレープ生地をチョコレートでコーティングしたもの。
ニューヨークで人気のマリベルのチョコレートは、希少価値の高いカカオ豆で知られる
「クリオロ種」を使用して一つ一つを手作業でつくられています。

2013.12   |   喫茶去ブログトップ
Page 5 of 13« First...34567...10...Last »