三輪龍気生 (十二代休雪 / 龍作)MIWA Ryukishou (Kyusetsu XII / Ryosaku)

陶歴/ History

1940年 十一代 三輪休雪(壽雪)の長男として山口県萩市に生まれる
1967年 東京藝術大学大学院陶芸専攻修了
    処女作「花子の優雅な生活(ハイヒール)」
1974年 萩市上野に開窯する
1977年 萩女子短期大学教授就任。
1979年 国際陶芸アカデミー入会
1989年 日本陶磁協会賞受賞
1993年 萩陶芸家協会設立、初代会長に就任
1999年 中国文化賞受賞
2003年 十二代 三輪休雪襲名
2007年 『中国山東省・日本山口県友好関係締結25周年事業 三輪休雪陶芸展』 (中国・山東省 山東省博物館)
2009年 『陶 愛と死の融合 十二代 三輪休雪展』(フランス・パリ 三越エトワール 他)
2011年 日本陶磁協会賞金賞受賞
2019年 隠居し「龍気生」と号す

1940  Born the first son of MIWA Jusetsu XI in Hagi, Yamaguchi.
1967  Complete the graduating process at Department of Pottery, Tokyo University of Art. Created his first major work “High Heel”
1974 Build a kiln in Hagi
1977 Appointed as a professor at Hagi Women's Junior College
1979  Become a member of International Academy of Ceramics
1989 Japan Ceramic Awards
1993 Established Hagi Tougeika Kyoukai, Hagi Society for Potters
1999 Chugoku Cultural Award
2003 Succeeded his name MIWA Kyusetsu XII
2007 The exhibition of MIWA Kyusetsu, commemorating 25 anniversary of the friendship between Shandong Province, China and Yamaguchi Prefecture
2011 Won a Gold prize at Japan Ceramic Society Award
2019 retire, named himself Ryukisho

三輪龍気生 (十二代休雪 / 龍作) 作品一覧