黒田泰蔵Taizo Kuroda

陶歴/ History

1946年  滋賀県神埼郡能登川町に生まれる
1966年  パリに一年間滞在の中、のちに人間国宝になる島岡達三氏に出会う
1967年  カナダの陶芸家Geatan Beaudin (ゲータン・ボーダン)氏の元で陶器作りを始める
     その間、益子の陶芸家島岡達三氏の元で勉強
1975年  カナダの製陶会社SIALにデザイナーとして勤務
1978年  カナダ・ケベック州セイント・ガブリエルにて築窯
1981年  帰国、伊豆松崎町にて築窯
1984年  渋谷パルコにて「SHOP TAIZO」オープン(~1987年)
1991年  伊豆伊東市にて築窯
1992年  白磁作品を展開しはじめる、以後白磁のみ制作
2001年 初の作品集“White Porcelin-黒田泰藏白磁作品集”を出版

以後 世界中の美術館やギャラリーで展示会を行う
【Biography】

1946 Born in Shiga prefecture.
1966 Lived in Paris for one year, and met Shimaoka Tatsuzo who later became a Living National Treasure.
1968 Started to study under Geatan Beaudin, a Canadian potter. During this period,
   came back to Japan twice and studied under Shimaoka Tatsuzo in Mashiko.
1975 Worked as a designer for a pottery company SIAL in Canada.
1978 Established a studio in Quebec, Canada.
1981 Returned to Japan and worked in Izu Peninsula in Shizuoka.
1984 Opened "Shop Taizo" at Shibuya PARCO. (~1987年)
1991 Built his residence and stuio in Futo, Izu Peninsula.
1992 Developed his distinctive white porcelain.
2001 Published the book “White Porcelain” in English.

Hold exhibitions in Museum and gallery all over the world.

黒田泰蔵 作品一覧