鈴木 爽司SUZUKI, Soji

陶歴/ History

1939年 京都府に生まれる
    富本憲吉の薫陶を受ける
1967年 京都市立美術大学専攻科を卒業する
1968年 日展初出品入選(~81年まで連続して入選する)
1973年 京都国立近代美術館「現代工芸の俯瞰展」に出品する
1974年 「京都府工芸美術展」第1回新人賞を受賞
1977年 兵庫女子短期大学教授に就任する
2004年 作品集を刊行する
1939 Born in Kyoto.
1967 Graduate from Kyoto-shi Bijutsu Daigaku (Currently, Kyoto City University of Arts).
   He studied ceramic art under TOMIMOTO Kenkichi.
1968 Joins at the Nitten exhibition and won a prize for the first time.
   From that year on he won consistantlly until 198.
1973 Joined the exhibition entitled Gendai Kogei no Fukan-ten held by the National Museum of Modern Art Kyoto.
1977 Becomes a professor at Hyogo Women’s Junior College (currently, Hyogo University Junior College).
2004 Publishes a photo collection.

鈴木 爽司 作品一覧