消費税率改正に伴うお知らせ (2019年10月より10%となります)

伊部耳付矢筈口花入 Flower vase

金重道明/ MICHIAKI KANESHIGE
  • 伊部耳付矢筈口花入
  • 伊部耳付矢筈口花入
  • 伊部耳付矢筈口花入
  • 伊部耳付矢筈口花入
  • 伊部耳付矢筈口花入
  • 伊部耳付矢筈口花入
「温故知新」を旨とされる道明先生が晩年に作られた窯変の耳付花入。
古備前耳付花入の名作「太郎庵」を彷彿とさせる造形だが、道明先生の躊躇ない箆目が力強く、安定感を感じさせる。
口辺から内側へ包みこまれた矢筈の口造りに、強烈な炎の洗礼が破格、腰の焦げと相まって動きのある窯変となって観るものに迫ってくる。
強い炎にやや傾きひょうげた姿が風雅さをまして、四季の花を活けてみたくなる耳付矢筈花入である。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済 / Sold
16.7/13.5/H25.1cm

金重道明 作品一覧