萩酒盃 Sake cup

三輪休和/ KYUWA MIWA
  • 萩酒盃
  • 萩酒盃
  • 萩酒盃
  • 萩酒盃
  • 萩酒盃
  • 萩酒盃
味わい深い荒砂の素地の上には「休雪白」と言われる ほのぼのとした温かみのある白色の釉薬がたっぷりとかかる。

この「休雪白」とは休和先生が目指す“清潔感のある白”“温かみ”を感じる藁灰の釉を使ったもの。

口をつける部分は、釉をたっぷりとかけて丸く優しく…
たおやかに揺らぐ曲線の口淵を大らかに見せている。

対照的に大きく削られてできた高台も愉しく、また休和先生の穏やかな作風をより一層引き立てている。

ざんぐりとまろやかなお酒が戴けそうである。

お酒を召し上がらなかった休和先生ですが、酒器にも非常な情熱を注いだと言われている。
先生曰く『特にぐい呑は茶碗と同じく作家の技倆を示し、また技倆の現れるもの』だと。
その言葉通り、休和先生の魅力がつまった逸品となっている。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
8.5/7.9/H5.0㎝

三輪休和 作品一覧