土面 Object, Cray Mask

鈴木治/ OSAMU SUZUKI
  • 土面
  • 土面
『土で出来て、轆轤では出来ない形』というのは鈴木治先生が自ら初期の方向性を表わした言葉。
その語の通り轆轤では生まれ得ない造形に種々取り組んでいる。
1960年代、本作同様に数字や平仮名、片仮名を意匠として用いた作品を幾つか制作している。
それらは型のような版を用いて象られたのだろうか、手描きによる絵付けのような息遣いは意識的に拭い去られ、繰り返し、時にはかすれる中で、固有の意味性を剥奪されている。
用途を持たない造形作品としての姿と同期させて、その華飾としての絵付けも同時に意味性を消し取ったかのようである。背面下部に「す」の印。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
28.6 / 9.7 / 高27.8cm
※お問い合わせ下さい / Please inquiry

鈴木治 作品一覧