青瓷砧 Vase

伊藤秀人/ HIDEHITO ITO
  • 青瓷砧
  • 青瓷砧
  • 青瓷砧
  • 青瓷砧
  • 青瓷砧
時代を通り抜け現代に至るやきものたちには品格が備わっており、これは古典と向き合うことでしか学べない気がすると先生は言う。
青磁花入は古銅器の写しから始まっており、こちらの形状も南宋代に倣った「砧型」と呼ばれるもの。
鮮やかな青緑色の「砧手」は粉青色と呼ばれ、中国陶磁の至宝として尊ばれたと言われている。

― 脈々と受け継がれるやきものの歴史、それを作り上げた先人たちに敬意をもって臨みたい ―

先生の言葉通り、洗練された花入れの上に掛かる釉は清明な光を放って美しくありながら控えめで、野の草花とあわせた時に優しく溶け合いさりげなく引き立てる力を持つ。
それはまるで古典の品格と現代の美を併せ持つかのようである。
箱付(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
10.8/H18.2cm

伊藤秀人 作品一覧