消費税率改正に伴うお知らせ (2019年10月より10%となります)

おりべ蓋物 Container with lid, Oribe

加藤唐九郎/ TOKURO KATO
  • おりべ蓋物
  • おりべ蓋物
昭和28年9月に黒田陶苑美術部で開催された加藤唐九郎新作陶芸展は多くの愛好家の人たちの耳目を集めた注目の展示会だったことが、日本陶磁協会が発行した当時の陶説からも伝わってくる。協会理事であった内藤匡は「ピカソが感心した陶芸家の作品をトツクリと拝見したい」と文章を寄せている。この展示会の小冊子の表紙を飾る本作品の公開は約68年ぶりになるのであろうか。鉄絵で車輪文、幾何学文、草花などの生き生きとした文様が美しくも雅味溢れる織部釉と出会っている。桃山時代の香りを感じさせる唐九郎先生の織部作品の中では筆頭に挙げられる作品である。
共箱 (With wood box titled, signed and sealed by artist.)
23.2/21.4/H14.0cm
売約済 / Sold

加藤唐九郎 作品一覧