色紙「犬」 Colored paper DOG

荒川豊藏/ TOYOZO ARAKAWA
  • 色紙「犬」
荒川豊藏先生は愛知県の旧家から、長さ1356 ㎝となる本阿弥光悦の鶴下絵三十六歌仙和歌巻を発見し、
その後国指定の文化財となった。現在は京都国立博物館に収蔵されている。
琳派が荒川豊藏先生に与えた影響は多大であったのだろう。
この犬の色紙は俵屋宗達を意識したのであろうか、可愛らしい犬が描かれている。
昭和45年は戌年。戌年に描いた犬である。
犬が見る先には大好きなご主人がいるようなやさしい眼をしている。
----------
Arakawa Toyozo discovered the famous “Anthology with Crane Design” by Hon'ami Koetsu, which is 13.56 meters length, at a good old family house in Aichi prefecture. It was designated as a National Cultural Assets, and now is owned by Kyoto National Museum.
Rimpa might have given a huge influence on Toyozo, and the dog on the square poetry canvas reminds us of Tawaraya Sotatsu.
This item is made in 1970, which is “the year of dog”, the oriental zodiac.
The dog has adorable eyes like looking straight to the owner he loves.
250,000円
24.0/27.0cm

荒川豊藏 作品一覧