赤楽花入 Vase, Aka-raku

山田 山庵/ SANAN YAMADA
  • 赤楽花入
山庵先生の作陶のほとんどは楽茶碗や高麗茶碗、志野茶碗などの茶碗制作で、水指や花入などの作品は少ない。
この花入は瓢形と砧形を変形させた作品であろうか、正に飄々とした雰囲気がある。
小間にちょうど良い大きさになっている。

----------
San’an Yamada had merely created water containers and flower vases while creating mainly Raku-ware, Korai tea bowls and Shino ware.
This flower vase should be a transformed form from gourd-shaped and Kinuta-shape, and has of innocent and humorous look. It is as just size for Koma, a small room for tea ceremony.
10.4/10.7/H18.8㎝
売約済み・Sold

山田 山庵 作品一覧