倣唐三彩飾馬 Clay Work

石黒宗麿/ MUNEMARO ISHIGURO
  • 倣唐三彩飾馬
  • 倣唐三彩飾馬
  • 倣唐三彩飾馬
  • 倣唐三彩飾馬
  • 倣唐三彩飾馬
  • 倣唐三彩飾馬
ふっくらとした筋肉、引き締まり均整のとれた体躯。
こちらは中国唐時代、王侯貴族墓の副葬品として盛んに作られた唐三彩を倣った
石黒宗麿先生の作である。
馬具は型押しで成形されたメダリアン(貼花)で装飾され、鉛釉に鉄や銅を混ぜて
発色させた三彩釉で全身を彩っている。
すっと目を瞑ったその表情からは、温度や呼吸までもが感じられるようである。
三彩の鮮やかな色と相まり、その体躯は夢幻的な美しさを放っている。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist)
1,500,000円
20.2/7.0/H15.7cm

石黒宗麿 作品一覧