色繪菓子皿 Dish

富本憲吉/ KENKICHI TOMIMOTO
  • 色繪菓子皿
  • 色繪菓子皿
  • 色繪菓子皿
  • 色繪菓子皿
  • 色繪菓子皿
  • 色繪菓子皿
こちらは、古九谷の北出塔次郎窯に滞在した際に制作された代表的な逸品である。
北出塔次郎の窯へ訪れ、数回にわたり色絵磁器の研究と作陶を重ねながら基礎的な技術を身につけた富本。そのため、「色絵磁器」で重要無形文化財に認定されるきっかけとなったのも、この九谷にあると言われている。
見込全体に富本の代名詞と言われる定家葛の文様が、渕先までに絵付けされている。
一花ずつ狂いなく描かれた連続文様から、想像をできないほどの集中力と情熱を傾けたことが、作品から伝わってくる。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
25.2/H3.2cm

富本憲吉 作品一覧