信楽灰被花入 Flower Vase, Shigaraki Ware

北大路魯山人/ KITAOJI ROSANJIN
  • 信楽灰被花入
  • 信楽灰被花入
  • 信楽灰被花入
  • 信楽灰被花入
  • 信楽灰被花入
  • 信楽灰被花入
古信楽を愛した魯山人の古信楽壺写し。
なんと古壷に石膏を塗って型採りした鋳込という型作りだが、
これが魯山人独特の作り方。
使われた土は、信楽最良といわれている明るい緋色の黄の瀬土。
松の木を燃やした窯の灰に、長石をほんの少し交ぜた釉を掛け焼かれている。
力強く彫られた桧垣文に伝わった伊賀釉が自然釉を呼び、玉垂れとなって座右の銘
「温故知新」を実践された。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
27.0/H30.2cm

北大路魯山人 作品一覧