消費税率改正に伴うお知らせ (2019年10月より10%となります)

赤呉須牡丹ゆのみ Yunomi

北大路魯山人/ KITAOJI ROSANJIN
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
  • 赤呉須牡丹ゆのみ
正面には瑞々しく蒼い葉の真ん中に、天地いっぱい紅い牡丹が浮かび上がり目を釘付けにする。それは大胆でありながら、奥深く心に安らぎを満たす高貴な佇まい。

裏側に残る白磁の余白には『牡丹一日紅 満城公子酔』の画賛。

出典は南宋末の石田法薫の詩。
起章句は、「松柏千年の青 時の人の意(こころ)に入らず」
松柏は、中国で常緑樹の代表として連称されることから、松柏の変わらぬ青に対し、牡丹は同じ姿をとどめず、たえず移ろいながら艶やかな花で 満都の貴公子達の心を奪い酔わせた様を詩っている。

しっかりと厚手に作られた器形と、堂々とした魯山人ならではの風格溢れる赤呉須牡丹絵が見事に調和された優品となっている。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
7.8/H8.5cm

北大路魯山人 作品一覧