粉引 Tea bowl

小山冨士夫/ FUJIO KOYAMA
  • 粉引
  • 粉引
  • 粉引
  • 粉引
  • 粉引
  • 粉引
割と大振りな茶碗であるが思ったより薄づくりで軽い。
黒っぽく荒い素地にはゆったりとリズム良く轆轤目が入り、その上にはたっぷりと白化粧が施されている。
全体的に白い中に、白化粧の掛け残しが幾何学的に入り、斬新かつ現代的な趣を醸し出す。
また、随処に入るヒビや石はぜも面白く、奥深さを増す。
高台の付け根から下に向けて広がりを持たせた「ばち高台」。
また、中心をずらして削り込んだ高台内には兜巾と『古』の描銘。
見所満載の逸品である。
共箱(With wood box titled, signed and sealed by artist.)
売約済(sold)
13.8×14.4×h7.8 cm

小山冨士夫 作品一覧